BLOG 子育て

meeting day3:ママが本当に欲しいものって?

meeting day1 旅か帰国か海外ステイか
meeting day2 私が人の為にできる事?

今日は具体的にどんな事業をしたいのかを話し合いました。
という事で私が感じていた子育ての辛いポイントを書き出した。
・・・わんさか出てきた(笑)

その中でも私が一番負担に感じていたのは夜ご飯だったなと思う。
仕事終わりに子供を見ながらご飯を作るのが大変
栄養が偏るのも嫌
スーパーの買い出しも大変
献立を考えるのも時間がかかる
宅食は味が不味くて嫌

・・・こういう時わがままでよかったなと思う(笑)

自分が大変だと感じていた事を振り返る作業は過去の自分を癒す作業みたい。
”ママの負担を減らし美味しい夜ご飯を届けるお仕事をしよう!”と盛り上がったはいいけど
深めていけばいくほど複雑になってなかなかバシッ!とこない。
なんでこんなにも共働きのワンオペママは沢山いるのに宅食がそこまで普及してないんだろう?
そこを掘り下げていくとママ達の本当の望みがわかってきた気がする。

1秒でも時間が欲しいと思っていたあの時は確かに家に帰ってご飯ができていたら最高だなと思っていた。
でも「余裕ができたら何がしたい?」と言う問いにはじめのうちは「エステに行きたい」とか「呑みに行きたい」とかそんな願いだったのが、それらを自由にできるようになった今「何がしたい?」と聞かれたら
「ご飯を作ってあげたい。」なんだよね。
なんじゃそりゃ(笑)母性ってやつ?
子供に関する事は本当はやりたい事なんだと心の奥底では分かってるから宅食を選ばないのかな。


結局私が本当に欲しかったものは”夜ご飯”ではなく”時間”でもなくその先の”心の余裕”だったんだと思う。

だからご飯を作りたくない訳じゃなくて
家族にご飯を作りたいと思える”心の余裕”が欲しかったんだろうな。

時間を作る為の便利な家電も便利なサービスもある。
でも物理的なサービスを通して本当に得たいものは共通して”心の余裕”

だったら心の余裕はどうしたら出来たっけ?
そうそうこれこれ!


やりたくない事は辞めて、ご機嫌になる事をする♡


”やりたくない”を代わりにするサービスもそうだけど
ご機嫌を提供する事も子育ての不を解決する事に繋がってる!!!

心の余裕を作るのに出来るサービスは2種類あるんだ。
①やりたくないを代わりにする
②ご機嫌を提供する

ちょっと説明が下手すぎて上手く言語化できないんだけど(笑)
私のイメージはこんな感じ。
①はー10を0にする感じ
②はー10を5にする感じ

どっちも並行して必要な事だと私は思っているんだけど
②のご機嫌を提供して気付けばご飯を作りたいと思えるようになっていた!が私の得意を生かして出来そうな気がする。

オォー!なんか振り出しに戻った感!(笑)

サービスを考えるとは私が本当に欲しいものを深堀りするようで自分とどこまで深く向き合えるかだ。
そう簡単にはバシッとくる答えが出そうにないけどバリにいる間に沢山自己対話を重ねようと思う。

今回の会議のまとめ
私達がやりたい事は子育てに関わる人の”心の余裕”を提供する事
その為のアプローチは2種類あって、

私が得意な方はご機嫌を提供して心の余裕を作る事

おすすめ記事

1

結婚して可愛い娘が産まれて第2子も妊娠している。 そんな世間的には最高に幸せな状況の中人生のドン底を歩いていた2年前の私 (笑) (いや、歩いてもなかった。感覚でいうと地面を這っていた感じww) 人生 ...

-BLOG, 子育て

Copyright© Like a baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.