HAPPY MIND 子育て

幸せになりたいと言いつつ爆速で遠回りする女

いっぱい稼いで幸せになりたい!
子供達に幸せな生活をさせてあげたい!
その為に仕事頑張るぞぉー!
ワンオペ頑張るぞー!!

と、自分と家族の為に突っ走ってきました。
朝起きた瞬間からエンジン全開で(笑)
あれやってこれやって、洗濯回しながら朝ご飯作って、朝ごはん食べさせながら仕事の事考えて…

頭の中が常に
"ちょっと先の事”で埋め尽くされていて
寝る時には次の日の事を考えているような日々(笑)
ずっと何かに追われているような感覚でした。

そんな生活を数年繰り返し疲れ果てて限界を感じた時、
こんな疑問が湧きました。

私は何の為にこんなに頑張ってたんだっけ?


"幸せを感じたい"

そう、幸せを感じる為に突っ走っていた。
じゃあどんな時に幸せを感じるっけ?

"みんなでご飯を食べてる時"
"子供の寝顔を見てる時"

私が幸せだなぁと感じる時ってめちゃくちゃ些細な事で、
幸せを感じる為に毎日走っていたはずなのに既にある日々の幸せは全然感じていない件(笑)

いつ幸せ感じるつもりだったんだろう(爆)

ご飯を食べながら他の事を考えて子供の寝顔を見る間も無く徹夜で仕事して。

おいおいおーーーい!幸せ感じろよー!
欲しくて欲しくてたまらなかったその幸せ受け取らんのんかーーい!!

いつもマルチタスクが出来る人を凄いと思って憧れたし私もそうなれると思っていました。
時短!効率よく!常に先の事を考えて!無駄のないように無駄のないように!
でも私は、ながら作業を続ける限り幸せを感じることは出来ないと分かりました。

行動と意識が一致してる時にしか
人は幸せを感じる事が出来ない。

せっかく美味しいご飯を食べていても、スマホの中に意識を向けていたら美味しさは感じれない。
子供との時間も家事や仕事の事を考えていたら子供達との幸せな時間を感じる事は出来ない。

ながら○○って効率いいように思っちゃうけど、結局本当に欲しいものは"幸せな気分"な訳で、
その気分を感じる為には1つ1つのことに意識を向ける事、行動と意識を一致させる事。
私がかつて憧れた凄い人達っていうのは沢山の事をながら作業をしているんじゃなくてきっと意識の切り替え、メリハリがしっかり出来ている人なんだと思います。
行動だけ真似したら大変な事になったよ(笑)

あのまま"少し先の事"を考えながら走り続けていたら、
折角の幸せな子育て期間も

"記憶にございません…"

な思い出になってしまうところだった。

もっと浸ろう!
もっと感じよう!

だって欲しいものはいつだって
お金でもなければ成績でもない。
その先にある
"幸せ"っていう気分なんだから

それが欲しいが為に頑張って突っ走って
今の幸せに気付けなくなる事ほどの
幸せの遠回りはないと。

今は思える。

おすすめ記事

1

結婚して可愛い娘が産まれて第2子も妊娠している。 そんな世間的には最高に幸せな状況の中人生のドン底を歩いていた2年前の私 (笑) (いや、歩いてもなかった。感覚でいうと地面を這っていた感じww) 人生 ...

-HAPPY MIND, 子育て

Copyright© Like a baby , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.